気になるニュースセンター+(参加型ニュースブログメディア)

面談で問われる気になるニュースや就活、一般常識のお供にも使える、世の中のちょっと気になる ニュースのみんなの意見が参加できる!投票後、即、見れる!画期的な企画ブログ!

働き方改革のニュース

企業の言い分はもうわかった、個人的には残業ってしたい?したくない?

2018/05/24

お金が出るなら残業したい?サービス残業も少しならOK?

残業についてどう考えますか?

Loading ... Loading ...

調査結果 概要★ 「残業規制」法案の企業認知度は76%。★ 残業規制が経営に与える影響、58%の企業が「支障が出る」と回答。調査結果詳細1:「残業規制」法案の企業認知度は76%。「残業時間の上限規制」を認知している企業の見解は、「非常に良いと思う」「まあ良いと思う」が48%。「残業を減らしたいと思っていても、長年の文化によって変革ができない企業は少なくないと思う。その文化を破壊するためには思い切った規制も有効」(不動産・建設)という賛成意見や、「人を増やさず、仕事量も減らさずで上限ができれば、結局隠れ残業となって社員にしわ寄せが行くと思う」(金融・コンサル)といったサービス残業への懸念の声が見られました。

引用元=https://www.huffingtonpost.jp/enjapan/zangyo-kisei_a_23416064/

政府のデータ捏造、改竄が発覚しても、なおもくすぶりつづける働き方改革。編集人-oは思うのですが、これって、ほとんど企業=経営者側よりの意見に基づいていろんなことが決まろうとしているように感じてしまいます。

実際問題として、多くの経営者側ではない人たち=実際に手を動かして働いている人たちは、本当に、残業をしたいのでしょうか?特にサービス残業!編集人-oは、できることなら極力残業なんてしたくないってのが本音だと思うんですよね。

編集人-oの個人的な考えとしてはお金をもらっても適度な量しか残業はしたくないってのが本音です。

仕事が終わらないから結果的に残業になる。お客と直接対峙しているようなサービス業であれば、お客さんの入り不入りで
残業が増えるのもわからないわけではありません。ただ、内勤業務などで、他の人や上司が残っていて帰る雰囲気がないから帰れないというのはおかしな文化のように思います。これだったら、結果的に企業側も損をしていることになりますからね。

しかもそれがサービス残業だったりしたら、得をするのは企業側ってことになりますからね…本当のところは、みなさんどう思ってるのでしょうか?本音のご意見をどしどしお待ちしております。


 

 とはいえ、サービス残業が発覚したらしたで、誰がチクったってことになって、より働きにくい職場になってしまうような気もするような!

https://twitter.com/kakusanbuchoo/status/995101402673201156

 うわー 本質をついていますよね。そもそも、資料のための資料、会議のための会議など残業うんぬんの前に減らすべきことが多いように思うのですが…

就活時の面接で、「最近、気になるニュースは何ですか?」っと
聞かれても、1分間ぐらいは平気で話せるぐらいのニュースの知識はもって
おくことが必要です。知識を得るには、ニュースにひたすら関心を寄せる
以外にありません。

気になるニュースセンターでは、
身近なニュースから、重大ニュースまでいろんな方面からのニュース
をとりあげてすべてのニュースにアンケートが付いています
自分の意見や他の人の意見も参考にするとより考察が深まります。

 気になるニュースセンターはこちらからどうぞ!
http://xn--zckem9b6hoduce.xyz/

カテゴリー

-働き方改革のニュース