気になるニュースセンター+(参加型ニュースブログメディア)

面談で問われる気になるニュースや就活、一般常識のお供にも使える、世の中のちょっと気になる ニュースのみんなの意見が参加できる!投票後、即、見れる!画期的な企画ブログ!

IT系ニュース お悩み系のニュース 人間の行動についてのニュース

盗撮をして逮捕される人が後を絶たない国、日本。犯人って見たことってありますか?

2018/06/05

もう、盗撮のニュースが多すぎる!盗撮大国じゃないってっ!日本はっ!

盗撮している人、または、疑わしい人を見たことがありますか?

Loading ... Loading ...

奈良県天川村の洞川(どろがわ)温泉の旅館の浴場で女性を盗撮したとして、奈良県警は13日、同県大淀町職員の米谷稔雄(こめたにとしお)容疑者(31)=同県橿原市=を県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、米谷容疑者はこの旅館で従業員として勤務していた。 吉野署によると、米谷容疑者は12日午後11時半ごろから約30分間、旅館の大浴場に入浴中の20代女性2人をスマートフォンで撮影した疑いがある。米谷容疑者は「盗撮したことに間違いありません」と容疑を認めているという。 署によると、米谷容疑者は浴場の隣のボイラー室から窓を開けて写真と動画を撮影し、被害女性の一人と目が合って発覚した。

引用元=https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/13/voyeur-dorogawa_a_23433771/

盗撮関係で捕まったっていうニュースがここのところ多いように思うんですよね。さっきも、ちょっとグーグルで、"盗撮"で検索、ニュースで1ヶ月間で絞込みをしただけで相当な数のニュースがヒットしちゃいました。

なんで、こんなに盗撮って多いのでしょうかねえ?よく言われていることですが、スマホや電子機器の目覚ましい発達により、カメラ類が非常に小さなものになって盗撮がしやすい環境ができてしまっているのも大きな要因の一つだと思います。

あとは、アダルトビデオ=AV業界的な話になるのですが、編集人-oが知ってる範囲で言えば、盗撮の内容のアダルト作品は近年販売できないようになってきているというのです。っというのも、販売されていたその多くは、実際に盗撮=犯罪をしていたような映像だったらしく販売することが違法にあたるっというのがその理由だそうです。いままでAVで我慢していたような人も自分で盗撮してしまいたくなる衝動にかられて犯罪を犯してしまうっていうこともあるようにも思います。

いわゆる捌け口がなくなったということなのでしょうか?

ここまで、ニュースで表面化する盗撮問題ですが、あなたはどこかで密かに盗撮をしているのを見かけたことがあるでしょうか?実際には、どれくらいの人が盗撮らしき人物を見たことがあるのか少し気になります。


 

 保健室にカメラ盗撮って、温泉でカメラ盗撮と同じくらい卑劣ですよね。これじゃー どこにも安心して行けなくなってしまうような気がします。

 盗撮犯人は、悪いの一言で断罪できるのですが、それをまた羨ましいって思ってる人がいるっていうのも、なんだか怖いように思います。これって、潜在的欲求があるってことですからね。

 スマホって結構、大きいですよっ!そんなのスカートの中に入れたら一発でわかっちゃうでしょう!なのに、盗撮のために犯行を犯してしまう。もはや、盗撮するために判断能力が鈍ってしまっているのかもしれませんよね。

 韓国でも、盗撮はどうやら深刻な問題となっているようですね!どうやら、盗撮は、海外でも多そうですね!

 人間、一番ほっとしてるような場所で盗撮されてしまうのかもしれませんね。そうなると、ディズニーランドは日本でもアメリカでも、盗撮の対象となってしまうのかもしれないですね。もはや、プライベートな空間はかなりのお金を出さないと手に入れることもできない時代となってしまっているのかもしれませんね。

https://twitter.com/FUNKYSF/status/948912019763154949

 盗られるといえば、いままでで
スリや窃盗から何か盗られた経験がありますか?(アンケート実施中!)

就活時の面接で、「最近、気になるニュースは何ですか?」っと
聞かれても、1分間ぐらいは平気で話せるぐらいのニュースの知識はもって
おくことが必要です。知識を得るには、ニュースにひたすら関心を寄せる
以外にありません。

気になるニュースセンターでは、
身近なニュースから、重大ニュースまでいろんな方面からのニュース
をとりあげてすべてのニュースにアンケートが付いています
自分の意見や他の人の意見も参考にするとより考察が深まります。

 気になるニュースセンターはこちらからどうぞ!
http://xn--zckem9b6hoduce.xyz/

カテゴリー

-IT系ニュース, お悩み系のニュース, 人間の行動についてのニュース
-, ,