気になるニュースセンター+(参加型ニュースブログメディア)

面談で問われる気になるニュースや就活、一般常識のお供にも使える、世の中のちょっと気になる ニュースのみんなの意見が参加できる!投票後、即、見れる!画期的な企画ブログ!

ゲーム系ニュース 人間の行動についてのニュース 健康系ニュース

高橋名人はかつて「ゲームは1日1時間まで!」と言いました!あなたの最長ゲーム継続時間は?何時間ですか?

2018/05/07

あなたの最長ゲーム継続時間は?何時間ですか?

「ゲームは1日1時間まで!」守ってますか?今でも!?

あなたの最長ゲーム継続時間は?何時間ですか?

Loading ... Loading ...

その昔、有名なセリフで高橋名人が「ゲームは1日1時間までっ!」って名言がありましたがそれを知っていればこんなことにはならなかったのにというニュースです。

だって、ゲームのしすぎで片目を失明してしまった人がいるというんです。仕事でもパソコンを使い、仕事が終わった後、スマホゲームを夜中の1時まで連日連夜やり続けたといいます。

そして、ある日、気づいたら右目がまったく見えなくなってしまったのです。夢中になりすぎてしまってのことだと思いますが、目は一生使わなければいけないものですから、悔やんでも悔やみきれないでしょう。

編集人-oも、仕事でパソコンと連日にらめっこをしなければならない時があり、ある日、目の前が霞がかったようになっているのに気付いたことがあります。おそらく眼精疲労なのでしょうが、しばらくめまいとともに、霞がかったような状態は続きました。パソコンを見続ける仕事から解放され、数日経過したとき、元に戻ったのに気が付きました。

あの時は、このままこの状態がずっと続いてしまうのか?っと怖くなりましたね。眼精疲労も、継続してその状態が続けば、かなり体に負担がかかるということなのだと思います。特に、今時のスマホゲームのハマり度は容赦ない作りになっているので、どんどんのめり込むように最初から設計されているようです。

内容がアダルトでなければ、年齢制限もないので、この問題は低学年へも波及する恐れがあるのではないのかと思います。また、高橋名人の頃のゲームとは違い、最近のゲームは高度化し難易度も高くなっているので、ゲームにより、途方もないくらいの時間をゲームに捧げなければクリアできないようになっているんですよね。

これについては、ゲームには何らかの規制も必要なのではないかと編集人-oは思っています。何百時間もやらないと達成できないような作りでは、普通の生活に支障をきたしてしまって当然だと思います。やる方が悪い!って言われてしまうかもしれないですが、作る方も悪い!いくら成長産業だからといって目をつむるのも良くないのではないかと思います!

でないと、本来、人間が何かを生産できていた時間をゲームする時間に奪われてしまうため相当の機会損失を被っているということになるんだと思います。

みなさんは、どのくらいの時間ゲームを継続してやってことがありますか?アンケート調査しています。投票のほどお願いします。


 大人は、仕事が翌日にあってもゲームしますからねえー

 たぶん、高橋名人+α(スタッフ?編集部?)で決めたんだと思います。

カテゴリー

-ゲーム系ニュース, 人間の行動についてのニュース, 健康系ニュース
-