気になるニュースセンター+(参加型ニュースブログメディア)

面談で問われる気になるニュースや就活、一般常識のお供にも使える、世の中のちょっと気になる ニュースのみんなの意見が参加できる!投票後、即、見れる!画期的な企画ブログ!

お悩み系のニュース 社会派ニュース

夜間、ハイビームの車増えたと感じる?また、ハイビームで危険な目にあったことある?

2018/06/11

夜間走行のハイビーム車について、どう思いますか?迷惑に感じる?感じない?

最近、夜間ハイビームの車に出くわすことが多くなったと感じますか?

Loading ... Loading ...

夜、ハイビームの車で、危険な目にあったことありますか?

Loading ... Loading ...

このニュースを簡単に3行で解説すると…

なにが問題なの?

夜間走行で常にハイビームを使うとどういった状況になるでしょうか?ハイビーム状態で対向車とスレ違う際は少しでもロービームへの切り替えが遅いと、目くらましになってしまい危険です。また対向車の怒りも買うため“仕返しハイビーム“を受けることだって

どうしてそうなってるの?

道交法)によると、対向車が居ないときはハイビーム走行が基本となっています。

どうすればいい?

自動車メーカーは自動切換え技術を徐々に導入一方、自動車メーカーは警察からのプッシュもあり「アダプティブヘッドライト」という技術を導入し始めました。この技術、自動モードにしておくと暗い夜道などは基本的にハイビーム、対向車や先行車、外灯などの「光源」を感知したらロービームに切り替わるというシステムです。

引用 = https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00010001-kurumans-bus_all&p=1

 

 


編集人-0も、ハイビームで結構、危ない思いをしたことあります。直進のハイビームならまだ心構え的なものができるのですが、いきなり路地横からハイビームの車が出てきて鉢合わせになったとき、あれが一番びっくりしますね。

目の前が、急にホワイトアウトになって、一瞬、何も見えなくなったりします。これぞ、危機一髪の瞬間ですよね。もし、そんな時にそばに歩行者でもいたりしたらと思うとゾッとします。いくら技術開発が進んでニュースのようなあたらしい機能「アダプティブヘッドライト」が普及したからといって、義務化させるっていうのもなかなか難しいものがありますよね。

いまのところ、ハイビーム問題については、早急な解決策を見つけるのは難しそうですが、とにかく、夜道は車を運転するにしても、夜道を歩くにしても、ハイビーム車には気を付ける必要がありそうですね。


 

 やはり、こういう動きも出てきているんですね!やっぱり、危険な目に遭ったことある人って結構いそうですね!

https://twitter.com/anpanmandesu_/status/998570484651380736

 お互いがお互いにハイビームだと、これって相打ちですから、お互いにいいことないです!はよ、新しいルール作ろうぜ!

 これもわかるなあー。なんか、やたら白色で強力なLEDあるみたいですよね。モノによっては、あまりにも明るいから禁止ってのもあるみたいですから、これまたハイビームなみに迷惑っちゅうことですよね。

就活時の面接で、「最近、気になるニュースは何ですか?」っと
聞かれても、1分間ぐらいは平気で話せるぐらいのニュースの知識はもって
おくことが必要です。知識を得るには、ニュースにひたすら関心を寄せる
以外にありません。

気になるニュースセンターでは、
身近なニュースから、重大ニュースまでいろんな方面からの気になるニュース
をとりあげてすべてのニュースにアンケートが付いています
自分の意見や他の人の意見も参考にするとより考察が深まります。

 気になるニュースセンターはこちらからどうぞ!
http://xn--zckem9b6hoduce.xyz/

カテゴリー

-お悩み系のニュース, 社会派ニュース